一般社団法人あびら観光協会

グリーンツーリズム

幸せのお守り 北欧の伝統装飾「ヒンメリ」づくり

ヒンメリとは藁に糸を通して多面体に形成した「光のモビール」ともいわれるフィンランドの伝統的な装飾品です。
ヒンメリの語源には「天」 「空」といった意味を持っています。

 

元々は豊作を祈願したり、幸運を願って結婚式に飾るなど、飾った場所に幸せを呼び込むお守りのような役割でしたが、現在ではクリスマスの装飾品などとして幅広く楽しまれています。

 

ヒンメリに使うストロー(麦わら)はもちろん安平町産のものを使って作りますよ。
今年の冬はお家にヒンメリを飾ってクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

日 時 2020年11月28日(土) 、12月13日(日)10:00~15:00(14:30受付終了)
場 所 道の駅あびらD51ステーション MAP
対 象 小学生以上
注意事項 【参加費】 500円(ヒンメリ材料代)

【所要時間】30分~1時間程度

【席 数】 6席 ※お席が空き次第、随時受け付けております。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のために
・発熱のある方、体調不良の方はご遠慮下さい。
・他の参加者がいる場合はマスクの着用をお願いします。
・間隔を(できるだけ2m)あけ、近接した距離の会話はお控えください。
・手洗いや設置してある消毒液で手指の消毒をお願いします。

お問合せ:0145-29-7733(あびら観光協会)